トップページ > 三谷祭の概要

ポスター

【日時】
毎年10月 第3土曜日 試楽
第4日曜日 神幸祭
【場所】 八劔神社・若宮神社・三谷海岸 等
元禄時代から受け継がれる三谷町の産土神、八劔神社と若宮神社の例祭。2日間にわたり町内各6区で奉納踊りを行うほか、日曜日にはサラシを巻いた半裸身の氏子達が、4台の絢爛豪華な山車を曳き町内を練り歩いた後、海に曳き入れる迫力満点の「海中渡御」が行われます。
4台の山車が八劔神社前に勢揃いします。
それぞれに特徴のある立派な山車を、大勢の男性が力強く曳きまわし、若宮神社前を通り海へ向かいます。
日曜日には「海中渡御」が行われます。
4台の山車が海に曳き入れられ、人々のかけ声や水しぶきと共に、三谷の海岸が熱気とエネルギーで溢れます。海の中を山車が渡っていく光景は迫力いっぱいでまさに圧巻です。